個別進学塾 レッツリトライ

〒522-0038 滋賀県彦根市西沼波町98 (有)馬場牧場2階
近江鉄道彦根口駅から徒歩5分 翔西館高校から徒歩3分

0749-30-9012
営業時間
9:00〜22:00
開校曜日
月、火、水、金、土、
開校時間
月、火、水、金、14:00~22:00 土14:00~22:00

ご予約・お問い合わせはこちらへ

11月28日 1コマが30~360分の塾です

塾の「1コマ」とは?

 塾や家庭教師をこれから利用しようと考えている保護者やお子様が、塾について色々調べると塾のHPやチラシ等に「1コマ50分」とか「1コマ90分」とか記されていますね。

 この「コマ」というの塾業界では「授業1回」の時間になります。学校の時間割で5時間あると数学50分、英語50分、社会50分、美術50分、音楽50分で各科目の間に10分間の休憩を入れて計5時間となっていますね。この1つの授業に費やす時間を塾では「コマ」と呼んでいます。

 塾によって1コマの時間は異なり1コマ50分、60分、80分、90分と大手、個人塾によって様々です。そして授業料は1コマいくらで決まります。仮に1コマ=3,000円だと、週1回1コマの通塾で月に4回通うと12,000円になります。統計によると小中学生は大体週1~2コマ通っているようです。

コマのメリット・デメリット-集団授業

 集団授業の塾は学校と似た形で、授業が行われます。1週間の授業のスケジュールが決まっていて生徒達は、その曜日、時間に合わせて通塾します。たいてい学校の予習という形で授業が行われます。ですから学校の授業がよく理解でき先生から当てられてもしっかり答えられるでしょう。また1ヶ月の授業料はほぼ毎月決まっているので、家計の計算も予測がつきますね。

 デメリットとしては、理解ができなくてもどんどん進んでいくので取り残されてしまう恐れがあります。同じ授業を再度してもらう場合には個別に教えてもらうと、別途費用が発生するかもしれません。大手の塾には学力に応じてクラスを分けている場合があります。集団授業の塾に入塾を考えている場合は事前に、どのようなシステムなのかよく把握しましょう。お子様の学力に合った授業が行われるのかよく確認して下さい。

コマのメリット・デメリット-個別指導

 個別指導の塾では講師1人が生徒1~3人を教えています。

 横に講師がいて生徒の勉強したい科目を、わかりやすく教えてもらえるので人気のある授業形態です。講師側の設定したスケジュールで進みますが、例えば前学年のわからない問題があってもすぐに教えてもらえるのは心強いですね。

 ただ1対2で1コマ50分とすると、生徒2人に同時に50分教えるのではありません。生徒AさんとBさんに教える場合まずAさんに25分つきっきりで教えます。その間Bさんはテキストの問題を自力で解いたりします。Bさんは講師に質問等できません。そして25分立つと今度は講師はBさんに教え始めます。Aさんは演習を解いたりしてもちろん講師に質問はできません。ですから実質講師に教えてもらえるのは半分の25分になるのですね。この授業形態は1コマが60分でも90分でも同じです。

 この当たりはもし個別指導塾に入塾を考えておられるなら教室によく聞きましょう。

コマが増えれば授業料も増える

 簡単にコマについてお話ししました。ところで仮に1週間に1コマ通塾して、1コマが60分だと集団授業だと60分、個別指導だと30分教えてもらう計算になります。

 お子様がこの時間で十分問題の解き方を理解でき、学校のテストで目指す点数を取れれば問題はありません。しかし通塾しても成績が上がらないと保護者様としては、通塾時間や日数を増やさないと思われるでしょう。授業料は1コマいくらで決まっているので、通えば通うほどお金もかかります。安易にコマ数を増やすと家計に負担が重くのしかかってしまいますね。

 対策としては、事前にわからない問題をピックアップして講師にその問題の解き方を重点的に教えてもらう。簡単な単元は飛ばして難しい単元のみ教えてもらう等、効率よく教えてもらえるといいでしょう。

当塾は1コマが30分から240分です

 レッツリトライでは授業形態は個別指導ですが1コマ何分とは決めていません。1日に何時間でも勉強できる塾なので時間を気にせず勉強できます。平日は6時間、土曜日は8時間勉強できます。

 つまり平日だと1コマが360分にもなるわけです。土曜日だと1コマ480分ですね。

 実際には通常時だと1日に2~3時間、テスト前や受験生なら1日3~6時間勉強しています。また用事があるので30分勉強して変える生徒もいます。

 通塾日時の設定は自由なので、いつでも来られて何時間でも勉強できるわけです。また1日に複数の科目を勉強できます。これは1コマ50~90分の他の塾では中々できません。時間の制限があり、講師も複数の科目をその時間内に教えるのは困難です。

 当塾の一例ではまず最初に学校の宿題を1時間行い、その後数学を1時間勉強して次に理科を40分と生徒が進めたい科目を勉強できます。一応塾長が当日行う科目や範囲は指定するのですが生徒から「ここを勉強したい」と要望があればそちらを優先します。やる気を削ぐのは行いたくないので。

 また1ヶ月に何日、何時間通塾しても授業料は変わりません。中学2年生で2科目だと26,400円ですが、毎日来ても1日だけ来ても一緒です。ですから通塾すればするほどお得?な塾です。

 定期テストでは提出物が多数ありますが、こちらも教室でほぼ行っています。時にはその日を提出物のみ行う場合もあります。

理解には時間が必要

 先日中学校で行われた期末テストでは各学年共にグラフの問題が出題されました。グラフの問題は多くの生徒が苦手とします。グラフを描く式を求めたり、逆に式からグラフを描いたりと難易度の高い問題です。当塾でもテスト前は生徒達が演習プリントを懸命に解いていました。

 よく見ると最初の一問を解くのに10~20分かかる生徒もいます。しかし自力で解くと2問目は1問目より早く解きます。解き方が理解できたからですね。当塾は普段は映像授業で解き方を教え、演習問題を解いていますが映像授業でも解き方の導入には時間をかけています。

 新たな単元の解き方はしっかり時間をかけて、きちんと理解してもらいます。でないとテスト前に慌てて解き方を覚えようとしても十分に時間が取れず中途半端になります。

 また高校の数学や化学・物理等は格段に難しいので、1人でしっかり解き方に取り組む時間が必要です。難問1問の解き方を完全に理解するのに30~1時間かかる場合もあります。

 当塾では通塾してもらう以上しっかり理解してから帰宅して欲しいので、1日の勉強時間に制限は掛けていないのです。

本日は以上です。

個別進学塾レッツリトライ

指導対象小学校:旭森小学校、佐和山小学校、城東小学校

指導対象中学校:彦根市立東中学校、彦根市立彦根中学校、彦根市立南中学校等、彦根市内の中学校

指導対象高等学校:翔西館高校、彦根東高校、米原高校、河瀬高校等、滋賀県内の県立高校、私立高校

11月

    1 2 3 4 5
   
6 7 8 9 10 11 12
13

14

15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
     

◯16時から教室を開けます

◎14時から教室を開けます